不動明王の胎内から文字見つかる

清見寺境内の不動堂。
明治期にどこからか移転されたもの、とは推察していましたが、本日その謎が解けました!
不動明王の胎内に木札が…。
吾妻郡郷原にあった修験寺院正学院のご本尊と思われます。。
詳しくはこれから調査していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です